風の便り episodo.36 


東海道 南草津駅前
ワトゥライトゥドゥー
 ボクたちが歩く中山道の最終回。南草津駅を降りたボクたちの前に大きなギターのディスプレイ。センシブルBLDGZENというマンションをバックにJEUGIA南草津店のギターは目立っていた。
 それを発見したボクたちは、あっワトゥライトゥドゥーだ!と大歓声。何じゃそれと言ったパパが無知だった。子供番組をよく見ている人には、なじみのある響き。ギター=ワトゥライトゥドゥーなのである。さんまのカラクリTVでいかしてる竜之介くんの影響も有ってか子供達にはギターがスーパーアイテムのようだ。街の中に当たり前のようにギター専門店が有ること自体ちょっと信じられないパパの世代である。
 ビートルズから始まりディープパープル、マウンテンとどんどん横道にそれていった父は、こんな店の前で血が熱くなる。ボクたちによって、その血が再び騒ぎ出す。
 いったいパパはボクたちを何処へ連れて行こうとしているのだろうか。高中正義、宮本恒靖、荒川弘、ホリえもん、芭蕉かもしれないし織田信長も有りかな。
 何処の子供達にも可能性があり、そして中山道を歩いたボクたちにはどんな可能性が有るのだろうと、旅を終えてみて感じることとなったパパには、もう可能性の残りは少なくなってしまった

戻る