風の便り episodo.11 


マンホール

 11年前の旅の時から気になっていたのがマンホール。下を向いて黙々と走る私の目を引きつけたのである。マンホールなんて,どれも同じようなデザインと思っていた私は,あまりの美しさにショックを受けた。車のタイヤで磨き上げられ夕日の逆光に輝くマンホールは,本当に力強く美しい。
2回目の東海道は,歩いての旅だったのでカメラを構え意識して撮りまくった。そんな私が「マンホール友の会」と出会った。
そのサイトには,全国のマンホールが全国の人々から送られていてその中に私の作品も入れていただく。こうなると未知のマンホールを探して競争である。何処へ旅行していても,路上が気になってきたから可笑しい。たかがマンホール,されどマンホールである。

http://www6.airnet.ne.jp/manhole/

戻る