風の便り episodo.6 


掛川の町外れにて
運転免許証

 
運転免許を取得して,もう何年になるだろうか。
身分証明書としては,学生証や会社の身分証明書などに比べとんでもない威力を発揮する。日本に置いてはこれ以上のものはないであろう。その免許証は本来の使い方から離れ自由に使われだした。レンタルビデオ店の会員になるにも免許証。携帯電話購入。はたまたサラ金の無人貸付機と,免許証の利用頻度は多い。
 掛川の町はずれで見つけた自動販売機にも,免許証が必要らしい。どうやら18禁マガジンの販売機らしく,免許証を入れろと指示がある。私は,疑り深い性格なので,こんな所に免許証を入れたくない。データを読まれ悪用される危険があるからだ。このハイテクの世の中,何が起きてもおかしくない。海外ではクレジットカードのデータを販売店のリーダーに店には分からないように装置を付け盗む事件が頻発している。この自動販売機だって分かったものではない,というのが私の気持ち。未成年に買わせたくない気持ちも分かるが・・・

戻る