風の便り episodo.4 

外環

 
東京外環自動車道のことを,単に外環と呼ぶ。
何時になったら完成するのか分からない道路である。環八の外側を首都圏を囲むように走る高速なのだろうが,その環八さえ,怪しい。中山道を浦和にはいるとすぐに現れるのが,この防音壁で囲まれた外環で,旅人に圧迫感を与える。しかし,下をくぐると背筋が寒くなる。これを設計したのは,阪神淡路大震災の後なのだろうか? あまりに細い1本の橋脚で支えられた高架はあの横倒しになった高速道路を連想させる。
私も実は良くこの上を走るのだが,いつでもかなりの交通量である。上と下では,まるで別世界。同じ所というのが信じられない光景である。でも,もしそれが同じ風景の中に存在したときのことを考えると恐ろしい。

戻る